My First FRONTALE

川崎フロンターレの情報を毎日更新中!!

スタジアムデビューを目指して!
第一章 スタジアムデビューまでの奇跡 2008/06/03〜

※息子のスタジアムデビューを書こうと思います。
そろそろ首がすわった?
<< フロンターレミーツガンプラ2008 | main | 選手 Blog 更新 6/4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | -
オマーン戦でカギ握る?最年長、最長身の遅咲きDF寺田
JUGEMテーマ:日本代表

サッカーW杯アジア3次予選第4戦のオマーン戦(7日)に向け、日本代表は4日にマスカット入りした。闘莉王ら4人が初日は別メニュー調整となる中、オシム前監督時代から層の薄さが指摘されてきたセンターバックで存在感を増しつつあるのが寺田だ。

 キリン杯パラグアイ戦で、史上4位の年長記録となる32歳339日で代表デビュー。「身の引き締まる思い。ピッチに立てて幸せを感じた」と喜びをかみしめた。189センチは中沢(187センチ)、闘莉王(185センチ)より高いチーム最長身。高さだけでなく、足下の技術も確かなDFである。

 ここまでの道のりは平坦(へいたん)ではなかった。東海大から横浜M入りが内定しながら、メディカルチェックで不合格となり、1年間の浪人生活を送った。川崎入団後もケガに悩まされ、長くプレーできない日々が続いた。地道に重ねた努力が報われたのは今年4月。代表候補合宿に初めて呼ばれ、「信じられない。まさかこういう日がくるとは」と涙を流した。

 代表歴は浅いが、経験は豊富。中東の暑さにも「去年ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)でイランとやっているから」と臆(おく)するところがない。「高い位置から奪いに行くのは難しいかも。引いて守ることも頭に入れないと」。すでに灼熱(しゃくねつ)の敵地で戦うイメージはできている。

 すでに1敗しているオマーンは攻撃的にくるはず。「どんなときでもコンディションをベストにして迎えられるようにしたい」。闘莉王が万全でないだけに、カギはチーム最年長の遅咲きDFが握るかもしれない。

産経新聞

追記
寺田周平選手(川崎F)
「最終ラインはアクシデント的なもので代わるので、(ベンチでは)体が固まらないようにしています。
ホームとアウェイとでは戦い方が違ってくる。ACLを経験して、それはありましたね。それは日本で経験するよりもはっきりしている。オマーンは負けているので攻撃的に来るんじゃないですかね。それは意識しないといけないと思う。ACLでイランでやれたのは自信になっています。湿度は違いますが、イランに比べたらこっちの方が快適です」

JS

川崎サポーター必見!フロンターレの集い

ブログ村人気ブログランキングFC2くつろぐ

川崎フロンターレ
日本代表 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | 11:18 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。

 RSSリーダーで購読する

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS